脱毛を受ける施設による違い

脱毛を受けるエステサロンと医療脱毛の施設による違いについて解説しています。
MENU

脱毛を受ける施設による違い

脱毛を受ける施設によって各々特徴があります。
脱毛を受けることが出来る施設は、主に次の通りです。

 

・エステサロン(一般的なエステサロン)
・脱毛サロン(脱毛専門の施設)
・美容外科・皮膚科(医療行為としての脱毛)

 

◎エステサロンでの脱毛
一般的なエステサロンでは、「痩身」、「美顔」などのメニューと共に「脱毛」もメニューとしている施設が多くあります。

 

エステサロンでの脱毛は、主に「光脱毛(フラッシュ脱毛)」と呼ばれる方式のを採用しています。
「光脱毛(フラッシュ脱毛)」は、比較的に弱いパワーの脱毛で、一回の照射で広範囲に施術できるので、広範囲の施術が素早く行うことができます。

 

ただ、美容外科や皮膚科でのレーザー脱毛に比べて、パワーが弱いので脱毛効果は低いと言えます。
しかし、その分「痛み」は弱く脱毛を受けやすいメリットがあります。

 

エステサロンでの脱毛の特徴

◎メリット

・痛みが少ない
・施術時間が短い
・施設が豪華

 

 

●デメリット

医療脱毛に比較して脱毛効果が低い
施術期間が長い

 

 

 

脱毛サロンでの脱毛は、エステサロンでの脱毛と同じで、「光脱毛(フラッシュ脱毛」を採用し、その効果もほぼ同じだと言えます。
容外科・皮膚科での脱毛では、エステサロンや脱毛サロンとは違い、一般的に「医療レーザー脱毛」が行われます。

 

強いパワーのレーザーで施術するので脱毛の効果が高く、脱毛が完了するまでに短期間ですみます。
ただ、脱毛効果が高い分。「痛み」を強く感じます。

 

ただ、脱毛を専門としているので、サービス面や価格面で有利な場合もあります。
脱毛の人気が高まっているので、店舗数も全国的に拡大していてエステサロンより通いやいかもしれません。

 

それぞれにメリット・デメリットがあるのであなたがなにをメインに考えるかで選び方にも違いが出ます。

 

しかし脱毛することがそもそもの目的なので、脱毛するのであれば、脱毛専門の医療脱毛に通うのが一番いいとおもいますよ!

関連ページ

エステサロンで脱毛を受けることできるの!?
エステサロンの部分脱毛の特徴や人気の部位、また医療脱毛との比較などについて解説しています。
このページの先頭へ